移り変わりを知る

歯科の診察室

インプラントの治療は全て自由診療の扱いとなるので、厚生労働省が認可しているのですが健康保険は使うことができません。また、自由診察なのでインプラント治療の費用の設定は各医療機関によって自由に設定することができます。つまり、インプラント治療においてどの医療機関でも同じ値段では治療をしていないということになります。それでも、平均を出すと約30万円前後になります。各医療機関にいる先生の経験や知識、施設がどの程度充実しているのかなどによって違ってくるので一概にはどの価格設定が適正であるかは断言することはできません。このように費用については難しいのできちんとネットや説明などを聞いて相談してからどの医療機関にするのかを決めた方が良いです。

インプラント治療はどのような歴史があるのでしょうか。ここからはこの歴史について大まかに紹介していきます。 まず、1952年にある学者がチタンと骨が結合するという発見をしました。ウサギの骨にチタン製の器具を埋め込んで実験をして、実験終了後に器具をウサギから取り出そうとしたときに骨と結合していて取り出すことができなかったことで発見されたそうです。 これから、たくさんの研究と実験を経て、1965年にねじの形状をしたチタン製インプラントを用いて人への応用が始まりました。これから、歯を補う方法として歯科医療の現場に取り入れられました。今現在では世界中で100種類以上のインプラント製品があり、日本国内においては約30種類が用いられていると言われています。